プロフィール

会社概要はこちら

【 理事長紹介 】

桜輝おうき さら ( Oki Sara )

アートセラピー&コーチングを主に活動をし、各地で講座やワークショップを開催中。

子ども心理セラピストとして市民団体にも所属し、子どもや子育て中の親御さんのケアなども行っています。

小学生の子どもを持つ母でもあります。

― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・  ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ 

こどもの頃から、登校拒否や躁うつ病・うつ病などで苦しむ友人が身近に存在し、何とか力になれないかと考え、心の問題を抱える友人たちと向き合っていく内に、カウンセラーという仕事に興味を持ちました。大学で心理学を学び、卒業後はカウンセラーとして勤務。その後様々な職場を経験し、独立しました。プライベートでは、DV・離婚・家族の死・恋人の死を乗り越え、今に至ります。その間、まだ幼かった自身の子どもの心のケアをどうしたらいいものか勉強し試行錯誤し、たどり着いたのが、学生時代に学んだアートセラピーでした。

傷ついている心、押し込めている心を吐き出し、癒しながら、楽しみながらケアできる。まだ、言葉で感情を表現するのは難しい子ども、そして大人でも、感情を言葉でちゃんと表現できる人は少ないと思います。そこの部分にアートの可能性は秘められていると感じています。子どもの表現をそばで見守ることで、自然と心が癒され、親子で元気になっていく。

母親が元気になると子どもも元気になります。子どもが元気になると、母親も元気になります。それは、どの世代も同じ。

子どもはかわいい。でも子育ては大変なこともたくさん。親だって、悲しんだり、苦しんだり、怒ったり、色々な感情を抱えながら生きています。それを否定しないで、それと上手く向き合いながら、ゆるーっと子育てできる親御さんが増えて欲しいと思っています。リラックスして子育てすると、子どもの心にも脳にもとーーーーってもいいんです(^^♪アートセラピーにはその要素がたくさんたくさん含まれています。

そして、子どもの心のケアができた後は、次の段階へ進むための何かを探し求め、その先に、脳科学と認知心理学を使ったコーチングとの出会いがありました。生活の中に、教育に、子育てにコーチングを取り入れる事で、親子共々みるみるうちに、何事にも前向きに、プラス思考で、取り組めるようになりました。

アートセラピーとコーチング ・・・ 最強です!!!!

まだまだ色んな出来事がありますが、乗り越える力、前向きに進む力は確実についてきました。幸せがこんなにも身近にある事。それも気付けるようになりました。

アートセラピーは、なにも、傷ついた子どもだけでなく、どんな子どもにも、どんな大人にも、誰にでも有効なものです。自己肯定感を高めたり、コミュニケーション能力を高めたり、発想力を鍛えたり、あらゆる可能性が含まれています。更にコーチングを導入する事で、効果も倍増。

これらの自身の経験を、たくさんの人の生きる勇気につなげていきたい。幸せな子どもや大人、家庭がたくさん増える事を願って、活動しています♪

【 主な活動 】

アートセラピー&コーチング講座

アートセラピー教室

ベビーマッサージ教室

DV支援

子育て支援

カウンセリング

コーチング

イベント開催       などなど

☆子ども心理セラピスト

☆こどもアートセラピー教室講師

☆アートセラピー教室講師

☆ベビーマッサージ教室講師

☆幼児教室講師

☆発達障害児支援員

☆リラクゼーションセラピスト

☆オルゴナイトセラピスト

【 起業までの流れ 】

心理学系の大学にて、臨床心理学、芸術療法(アートセラピー)、教育心理学、精神病理学、健康科学などを学ぶ。特に芸術療法の分野に興味を持ち、箱庭療法、コラージュセラピー・フィンガーペインティング・クレイアート・フォトアートなど様々な心理療法の実践、研究をしていく中で、人が制作活動や音楽活動などアート表現をする事は生きる事そのものであると実感。同時期に発達に課題のある子どもや親御さんをサポートするスクールにも通いながら、高機能自閉症やアスペルガー、ADHD、AD、学習課題などを抱える子どもたちへ、学習支援やレクリエーションの他、音楽療法やイルカセラピーなど、実践的な関わりを通して子どもたちに寄り添い、その親御さんとの対話、メンタルフォローなどを経験。

卒業後は、全国展開する現役高校生専門の個別指導塾にて、進学カウンセラーとして毎年年間約100名程の生徒を担当し、進路相談やメンタルフォロー、カウンセリング、学習計画、親御さんへのフォローや、大学受験の為の各種セミナーなどを受け持つ。

結婚を機に退職をし、その後出産、子育てをする傍ら航空機自動車関連会社で経理総務の職に就く。子どもの幼稚園入園を機に転職をし、リラクゼーションセラピストの資格を取得し、心だけでなく、体を癒すことに従事。

引越しを機に、企画~開発~量産~販売まで行うものづくりメーカーへ転職。研究開発部門にて企画~開発までの業務に関わる秘書業務を行う傍ら、開発管理・業者管理、人事採用業務全般を受け持ち、新卒・中途採用、新入社員研修・社内研修の構築や社員のメンタルフォローなどを行う。

これまで、様々な職場で人と関わる仕事をしてきて、どの職場でも、心の健康を保てなくなってしまう子ども、大人がいる事を目の当たりにし、この現状を何とかできないだろうかと思い、セラピストとして独立することを決意。再び心理療法スクールにて、カウンセリング実践など心の学びを更に深め、資格取得後、今までの経験をもとに、悩んだり苦しんだりしている人の手助けをしたいと思い起業。

更に苫米地式コーチングがベースの脳科学×認知心理学を基に夢に向かって進む事や、人の可能性を最大限に引き出す為のマインドをつくる『想像を超えた夢を叶える!セルフコーチング』を学び、自分自身や参加者の変化に衝撃を受け、自身もコーチとして活動できるようコーチ養成講座も修了。(リッチ脳コーチングと出会い、波乱万丈の人生からコーチングを学び人生が変わる経験をしました。パートナーの死・家族の死・DV・虐待・いじめ・登校拒否など、今、苦しんでいる方、悩んでいる方、そこから抜け出したい方は読んでみてくださいね。⇒ブログ

現在、アートセラピーとコーチングを独自に融合させたプログラムを開発し、各地で講座などを開催中。

【 笑顔が広がる世界へ・・・ 】

現在、子どもを取り巻く環境が大きく変化し、子どもが生き生きと自由に自分を表現する場所が減少しつつあります。子どもが自分を表現する場所がなくなれば、子ども達の心は荒廃し、生きる喜びを感じられず、心の健康が保てなくなります。更に、グローバル社会で生きていかなければならない現代の子ども達にとって非常に重要となってくる、発想力や創造力が養われにくくなってしまいます。これは子ども達が成長する上でとても深刻な問題です。

私達大人は、これから先の未来を担う子ども達が、自分の可能性を信じて、前向きに挑戦し、未来を切り拓いていけるように動きださなければなりません。それには身近にいる私達が、子どもの心に寄り添い、受け入れ、子どもが自信を持って社会へと旅立っていける取り組みが必要となります。

そこで、私達は、子どもが笑顔になれるような様々な活動を通して、子どもの心に寄り添い、心を育て、生きる力を育む事を根底に、未来を担う子ども達の手助けをしていきたいと考えています。更に、その親御さん向けのサポートをすることで、こどもも親も笑顔になり、それが次の世代へも引き継がれ、家族、日本中、世界中の皆に笑顔が広がっていく世の中にしていきたいです。

大きな愛で包まれた

明るい未来となりますように・・・

タイトルとURLをコピーしました